ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

やっと冬が終わったと実感できたようなポカポカ陽気の日曜日に、ワイングラスベイクルーズやってきました!海から見るハザードの山の連なりや、花崗岩の海岸線はとってもきれいでした。また、なかなか近くから見ることはできないシャウテン島の近くも通過。シャウテン島は花崗岩と粗粒玄武岩が半々でできているのだそうです。木の生え方を見れば、海からでもそれが納得できます。

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイでワインとチーズをお楽しみください

ワイングラスベイに着いたらアンカーを下ろして少し休憩。そこでタスマニア産のスパークリングワインとチーズをエンジョイすることができます。それに加えて、キャプテンがその場でオイスターも殻を開けて振舞ってくれます!とっても新鮮でおいしいオイスターでした。近くのグレートオイスターベイのオイスターだそうです。この日はとても天気が良かったので、スパークリングな海とスパークリングワインはパーフェクトマッチでした。ワインがだめな人のために、ビールやジュースも用意してあるそうですので、ご心配なく。

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

このクルーズにほとんど毎回同乗しているのが、イルカ探知犬”ラスター”です。最初は後ろの方でおとなしく乗っているのですが、イルカを探知するとボートの前の方に来て、ものすごい勢いで吠えます。今回もこのラスター君のおかげで、私たちもイルカを見ることができました!しばらくの間イルカの群れはボートの周りを泳いでいたので、なんとなくイルカと一緒に泳いでいるような感覚に陥りました。素敵な体験でした。

イルカを探してくれる”ラスター”くん

イルカを探してくれる”ラスター”くん

その他にも今回のクルーズではFur Seal(日本語ではアザラシというのでしょうか?それともオットセイでしょうか?自信がないので英語にしました。)やSea Eagleも見れました。みんな野生なので毎回必ず見れる保障はないそうですが、それでもとても素敵な体験になることは間違いないでしょう!ワイングラスベイクルーズぜひお試しください。

フレシネ国立公園・クルーズ

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園