タスマニア高山植物・ワラタ

タスマニアのワイルドフラワーは小さくて可憐なお花が多いですが、このタスマニアンワラタは見事です!毎年12月に咲くこのワラタ、色といい大きさといいとても鮮やかで、タスマニアのワイルドフラワーの代表格と言って間違いないでしょう。私が持っているタスマニアの植物の本の表紙にもなっています。日本のひがん花を思わせますよね。下の写真はホバート近郊のマウントウェリントンで撮ったもの。

タスマニア高山植物・ワラタ

タスマニア高山植物・ワラタ

クロースアップも素敵ですね。

タスマニア高山植物・ワラタ

タスマニア高山植物・ワラタ

実物のワラタをご覧になりたい方は、ぜひ当社のクレイドルマウンテンツアーにご参加ください。12月が一番お勧め。ゆっくりハイキングをしながらワイルドフラワー鑑賞を楽しみましょう。ちなみにワイルドフラワーとは自生しているお花の総称です。ワイルドフラワーという名のお花はありませんので、お間違えなく。時間に限りのあるお客様はマウントウェリントンに行く日帰りのツアーでもワラタを見れます。車窓からになってしまいますが。。。

タスマニア高山植物・ワラタ

タスマニア高山植物・ワラタ