日帰りツアー ハーツマウンテン国立公園

ホバートから車で1時間半ほどのところにあるハーツマウンテン国立公園は、Tasmanian Wilderness世界遺産の中に位置します。タスマニアの島の面積の約20%を占めるこの世界遺産は、車が通れる道路はほとんどなく、見渡す限り大自然のとってもとってもスペシャルな場所です。そんなタスマニアの大自然の景色を楽しむことができるのが、このハーツマウンテン国立公園です。ここはホバートから一番近い世界遺産のエリアでもあります。ハーツマウンテン国立公園にはショートウォークがいくつかありますが、体力に自信のある方は往復5時間のハーツピーク(山頂)までぜひチャレンジしてみてください。

ハーツマウンテン国立公園・ワラタ展望台

ハーツマウンテン国立公園・ワラタ展望台

国立公園に入ったら最初のストップはワラタ展望台です。上の写真がその展望台からの景色。世界一背の高い花の咲く木スワンプガムなどのユーカリの木や、雨林の森が眼下一面に広がります。11~12月頃にはワラタの花も咲き、更にきれいです。

ハーツマウンテン国立公園・アーブ滝

ハーツマウンテン国立公園・アーブ滝

ワラタ展望台の次のショートウォークがこのアーブ滝。道路から往復20分程度のとても簡単なウォークです。小さな滝ですが、なかなか趣があってきれいです。天気が悪いときや、体力に自信のない方は、ぜひこのウォークお試しください。

ハーツマウンテン国立公園・オズボーン湖

ハーツマウンテン国立公園・オズボーン湖

メインの駐車場に着いたら、そこから始まるウォーキングコースは2つあります。そのうちの一つがこのオズボーン湖。氷河が作った地形を理解するにはお勧めのコースです。往復40分程度ですから、ぜひぜひ歩いてみてください。

ハーツマウンテン国立公園

ハーツマウンテン国立公園

もう一つのコースがハーツピーク(山頂)へのコースですが、頂上まで行かなくても途中にまたまたきれいな湖が2つありますから、そこまでだけ歩くというのも一つの手です。上の写真はLady’s Tarnと呼ばれる2つ目の湖。写真の左手奥に見えるのがハーツピークです。

ハーツマウンテン国立公園・ハーツピークからの景色

ハーツマウンテン国立公園・ハーツピークからの景色

最後の方はちょっと大変ですが、頑張ってハーツピークまで登れば、こんな素敵な景色が待っています。簡単なウォークではないので、お天気が悪い日には無理はしないようにして頂きたいですが、体力、お天気どちらにも恵まれた方はぜひトライしてみてください。

弊社のハーツマウンテン日帰りツアーには、近くのタフーンエアーウォークも含まれます。ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。