タスマニアの世界遺産エリア拡張!

2013年6月の末に、タスマニアの世界遺産のエリアが拡張されました。今まで1,380,000ヘクタールだったTasmanian Wilderness 世界遺産に、更に172,500ヘクタールものエリアが加わりました。この新しく追加されたエリアには、マウントフィールド国立公園や、今まで森林伐採やまたそれへの反対運動がたくさん行われた、森林伐採業者と自然保護者の戦場といっても過言ではないくらいのエリア、スティックス渓谷やアッパーフロレンタイン渓谷などが含まれます。下が新しい世界遺産のエリアを示した地図です。

タスマニア大自然世界遺産地図

タスマニア世界遺産

マウントフィールド国立公園のラッセルの滝。下の写真は水量の多い冬に撮影したものです。今まで何度も見てきた滝、お客様をお連れした場所に、世界遺産という響きが加わるとなぜか嬉しいものです。(注)ラッセルの滝は夏はかなり水量が減ります。

ラッセル滝 マウントフィールド国立公園も世界遺産に

大人気ラッセルの滝・マウントフィールド国立公園も世界遺産に

背の高いユーカリの木がたくさんあるスティックス渓谷。2003年には世界一高い場所でのプロテスト運動がこの場所で行われました。地上60メートルの木の上にプラットフォームを作って、そこで生活をしながら、周辺での森林伐採に反対の意を示していた人たちがいました。今このエリアが世界遺産として守られるようになったこと、みんなとても喜んでいることと思います。

スティックス渓谷 タスマニア世界自然遺産

スティックス渓谷 タスマニア世界自然遺産

アッパーフロレンタインの原生林の中からの一枚。南極ブナの木の幹です。コケがとてもきれいです。このエリアにはこんな景色がたくさんあります。きちんと整備されたハイキングコースなどはないですが、ちょっと足を踏み入れただけで、大自然を感じずにはいられません。

タスマニア大自然 原生的な森 アッパーフロレンタインバレー

タスマニア大自然 原生的な森 アッパーフロレンタインバレー

今後このエリアにきちんと整備されたハイキングコースができたら、弊社でもぜひこの新しい世界遺産のエリア、ツアーに組み込んでいきたいと思っています。現時点ではマウントフィールド国立公園のツアーを行っておりますので、ぜひご参加下さい!