オーロラフェスティバル ホバート タスマニア

ホバートでは8/22までオーロラ/夜空のフェスティバルが行われています。いろいろとイベントが行われましたが、メインイベントのマウントネルソンのカフェで行われている写真展は今からでも間に合いますので、まだ見ていない人はぜひぜひ行ってみてください。20名ほどのフォトグラファー/オーロラマニアが撮った素敵な写真が展示されています。このSignal Station Cafeは食事もとてもおいしいですし、ここから見るホバートの景色は絶景なので、フェスティバルが終わってからでもお勧めスポットです。

オーロラ タスマニア フレシネ・ホバート・クレィドルマウンテン

オーロラ タスマニア (左)フレシネ (中)ホバート (右)クレィドルマウンテン

去年、今年は太陽の活動が活発で、オーロラがたくさん見られました。ここタスマニアも例外ではなく、島中でオーロラが観測されました。ラッキーにも、私達はフレシネやクレイドルマウンテンでも見ることができました。オーロラ自体は年間を通して見ることができますが、冬は暗い時間が長いですから、見れるチャンスが増えます。

マウントカノパス天文台 タスマニア

マウントカノパス天文台 タスマニア

このオーロラフェスティバルの一環として、オーロラに関する講演や夜空の写真の撮り方のクラスなどが行われましたが、その中にマウントカノパスにある天文台へ入れるというイベントもありました。普通は入れませんから、なかなかの体験です。チケットは25枚限定で、早い者勝ちでした。私達も一度は逃したのですが、前日に1枚だけゲットし、ルークだけ見てきました。残念ながら、この天文台はもうすぐ閉鎖されて、もっと新しくモダンな天文台がホバートの北の方にできるんだそうです。フェスティバスの詳細はこちらからどうぞ。