タスマニアデビル

現在は絶滅危惧種に指定されているタスマニアデビル。クマにも大きなネズミにも見える可愛らしい見た目とは裏腹に、デビル=悪魔という名前がついていますが、皆さん何故この名前が付けられたのかご存知ですか?

タスマニアデビル

タスマニアデビルの名前の由来は諸説ありますが、19世紀前半、この地に初めて降り立ったイギリス人入植者が、暗闇で聞くタスマニアデビルの鳴き声が悪魔のようだったり、暗闇で目や耳が赤く光って見えたことから悪魔に取りつかれているのではないかと考えられたという説が有力です。

タスマニアデビル

また、丈夫な顎を使って、動物の毛皮や骨までも残さず食べつくしてしまうその姿もなんだか少しゾッとしますよね。

タスマニアデビル

でも実際は、とってもシャイで、狩りが苦手。そして、両足を揃えて出す走り方がなんとも愛らしいのです!

タスマニアデビル

現在はタスマニアにのみ生息する貴重な動物です。タスマニア旅行にお越しの際は、ぜひタスマニアデビルに会いにきてくださいね。

この写真は全てDevils@Cradleで撮影したものです。