マラクーパ鍾乳洞

世界遺産クレイドルマウンテンから車で約1時間東へ行くと、Mole Creekという町にモールクリーク・カルスト国立公園があり、ここもタスマニア原生地域世界遺産の一部です。

モールクリーク・カルスト国立公園のマラクーパ鍾乳洞

モールクリーク・カルスト国立公園のマラクーパ鍾乳洞

この一帯にはとても長い年月をかけて造り上げられた鍾乳洞がなんと300個ほどあるそうです!

一般公開されている鍾乳洞はマラクーパ鍾乳洞とキングソロモン鍾乳洞のみです。

タスマニアのツアーではマラクーパ鍾乳洞を訪れることが多いのですが、ここでは長い年月をかけゆっくりと成長している巨大な鍾乳石が見られるほか、洞窟内に生息する土ボタル鑑賞も楽しむことができます。

土ボタル(イメージです。 注意:マラクーパ鍾乳洞にいる土ボタルの写真撮影は禁止です)

真っ暗な洞窟の中で青白く光る土ボタルの光景はなんとも神秘的です。