タスマニアワイルドフラワ―:ランの花 (orchids)

11月6日(金)から、シドニーがあるニューサウスウェールズ州からも、自己隔離の必要なくタスマニアへ入ってこられるようになりました。あと残すはメルボルンがあるビクトリア州のみですが、メルボルンも連日新感染者0で、規制も徐々に緩和されてきているようで、嬉しいニュースが続きます。ビクトリア州との州境再開も、もしかしたら当初の予定より早まるかもしれない、というニュースも出てきています。明るい気持ちになりますね。

タスマニアも段々と暖かくなってきています。もちろんタスマニアなのでまだ寒い日はあるのですが、今週は最高気温が30度の予報の日もあります。夏に向かっていっているのを実感します。

今日は春の楽しみの一つ、ランのお花のご紹介をしたいと思います。全部タスマニアに自生するランです。種類によって大きさは違いますが、基本的には小さな花ですから、見つけると嬉しいんですよね。

最初の写真はフライングダックオーキッド(Flying Duck Orchid)です。オーキッドとは英語でランのことです。本当にカモが飛んでいるように見えますよね。くちばしの感じが何とも言えずかわいいです。

 

タスマニアワイルドフラワー Flying Duck Orchid

こちらはタイガーオーキッド (Tiger Orchid)

タスマニアワイルドフラワー Tiger Orchid

これはヘルメットオーキッド (Helmet Orchid)。小さいので、気が付かなければ踏んでしまいます。

タスマニアワイルドフラワー Helmet Orchid数か月前のケープ・ホイのブログポストにも2つランのお花の写真を載せました。興味がある方はぜひもう一度ご覧になってみてください。今年はいつも以上にランのお花を見つけていると思います。コロナウイルスのせいで例年より時間に余裕があるせいだと思いますが、せっかくの時間なので有意義に使っています。

以下は今年の写真ではないですが、全てタスマニアに自生するランの花です。かわいらしいもの、面白い(?)もの、いろいろですね。

タスマニアワイルドフラワー Sun Orchidタスマニアワイルドフラワー Spider Orchidタスマニアワイルドフラワー Red Beaks Orchidタスマニアワイルドフラワー Sun Orchidタスマニアワイルドフラワー Caladeniaタスマニアワイルドフラワー Greenhoodタスマニアワイルドフラワー Beard Orchidタスマニアワイルドフラワー Waxlip Orchid

最後になりましたが、これらの写真は全部弊社のルーク (Luke O’Brien)が撮ったものです。小さいですから、ランのお花の写真を上手に撮るのはそんなに簡単ではありません。私がスマホで撮った写真とは全然違います。風が吹いているときには揺れてしまいますし、根気も必要。ルークさん素敵な写真ありがとうございます。