タスマニアワイナリー:東海岸

12月に入り南半球はもう夏ですが、タスマニアは夏とは思えない寒さです。先週は山の方は雪が積もっていました。今日も長袖の一日ですが、週末からは暑くなるようです。

今日はタスマニア東海岸にあるワイナリーを2つご紹介したいと思います。ホバートからフレシネ国立公園に向かう途中にあるワイナリーです。ツアーでは行程が詰まっているので前を素通りしてしまうことが多いワイナリーですが、実はタスマニア産のワインとても美味しいです。東海岸に限らず、コールバレーやテイマーバレーなど、お勧めしたいワイナリーは他にもたくさんあります。興味がある方は、チャーターツアーのお手配可能ですので、ぜひご連絡下さい。

今日のまず1つ目のワイナリーはSpring Valeです。

タスマニアワイナリー Spring ValeSpring Valeのセラードアは昔の厩舎を改装した建物で、とても雰囲気があります。

タスマニアワイナリー Spring ValeSpring Valeの敷地内にはMel’s Kitchenというレストランがあります。今回はこのレストランも目的の一つでした。イベント用のテントのようなセットアップですが、なかなかしっかりしていて落ち着きます。

タスマニアワイナリー Spring Valeタスマニアワイナリー Spring Valeレストランではワインは販売していないので、ランチと一緒にワインを飲む場合には、先ほどのセラードアに行ってワインを購入してきます。テイスティングができるので、いいですね。もちろんグラスで購入もできますので、ランチでボトルを開ける必要はありません。ちなみにジンもありました。

レストランは、スタッフはとても親切でランチもとても美味しかったです。普段あまり食べないデザートまで食べましたが、私達が頼んだチーズケーキは甘すぎず、日本人の口にも十分合うかなり満足なお味でした。

タスマニアワイナリー Spring Valeタスマニアワイナリー Spring Valeタスマニアワイナリー Spring Vale次に寄ったのは、Spring Valeからは車で5分もかからないくらいの場所にあるGala Estateです。

タスマニアワイナリー Gala Estateここはレストランはありませんが、親切で博識なスタッフの方がテイスティングをしてくれて、とても楽しい時間を過ごせました。タスマニアの赤ワインというとピノノアールが主流になります。寒い気候がピノノアールの栽培に適しているからです。でもGala Estateではピノノアールはもちろんですが、なんとシラーを作っているんです。シラーはもっと暖かいところで作られるイメージだったので、私は少し驚きました。タスマニアでは珍しいので、購入してきました:) 白ワインではリーズリング、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネをテイスティングしましたし、ロゼもありました。

タスマニアワイナリー Gala Estateタスマニア産のワインはお値段的には安くないので少し贅沢な娯楽ですが、ワイナリー巡りは私は大好きな休日の過ごし方の一つです。機会があったらタスマニア産のワイン、ぜひお試しください。