タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン

ブルーニー島の北側にあるフェリーターミナルから車で45分ほど行ったところにあるのが、この”Bruny Island Premium Wines” というワイナリーです。Lunawanna(ルナワナ)という町にあるこのワイナリーは、オーストラリアで一番南に位置するワイナリーなんだそうです。1998年に2500本のPinot Noirのぶどうの木と1500本のChardonnayのぶどうの木からスタートしたこのワイナリー、今では6000本までぶどうの木増えたそうです。

タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン ブルニー島

タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン ブルニー島

とってもお天気のいい9月のある週末、ランチタイムはとっくに過ぎていましたが、せっかくなのでちょっとワイン休憩をしてみました。Sauvignon BlancとChardonnayで乾杯。ワインもとってもおいしかったですが、それに加えて、ちょっとしたおつまみにと注文したマッシュルームとチキンが大ヒットでした。とってもおいしくて、他のメニューも試してみようかと思いましたが、15:00という時間を考えてそれは断念。でも本当においしくてワインがすすみました。

タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン ブルニー島

タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン ブルニー島

時期的に(9月はまだタスマニアの観光シーズンには早いですね)、また時間帯的に、人は少なかったですが、その分ゆっくり気持ちよくワインとおつまにをエンジョイすることができました。日本だったらこんな素敵なところは人にあふれているだろうな~なんて考えながら、素敵な週末を過ごしてきました。ここのワイナリーは11:00~17:00まで毎日開いているそうですので、ブルーニー島に行く機会があったらぜひお試しください。お勧めです!(営業時間は変更になる可能性がありますので、行く前には一度調べてみてください。)

タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン ブルニー島

タスマニアグルメ: ブルニーアイランドワイン ブルニー島

ワイナリーの詳しい情報はこちら(英語)

ブルニー島旅行:南ブルニー灯台

ホバートから車で40分ほど行ったケタリングという場所から、20分ほどフェリーに乗ると、ブルーニー島に着きます。もちろんこの島に住んでいる人たちもいますが、ホリデーデスティネーションとしてもとても人気の場所です。一番の目玉は、シークルーズと、夜になると海から上がってくるペンギンかなと思いますが、それ以外にも、きれいなビーチ、バードウォッチングなど、楽しみ方はたくさんあります。

ブルーニー島灯台 タスマニア

ブルーニー島灯台 タスマニア

フェリーはブルーニー島の北に到着します。そこから車で1時間くらい行くと、この灯台があります。囚人を運んできた船が難破して134名が亡くなるという 大きな海難事故が1835年にありました。他にもあったこのような事故を防ぐために、ジョージアーサー総督が1838年に建てさせた灯台です。今でも使わ れている灯台の中では、オーストリアで2番目に古いものなんだそうです。青空に映える白い灯台もとてもきれいですが、そこから見える景色もなかなかのもの です。

南ブルーニー国立公園 タスマニア

南ブルーニー国立公園 タスマニア

駐車場に車を止めたら、灯台までは少し坂を登って歩いていきますが(5~10分)、天気のいい日はとても気持ちのいいウォークです。

ブルーニー島灯台 タスマニア

ブルーニー島灯台 タスマニア

ブルニー島フェリー時刻表はこちら