ワイングラスベイとロスの町日帰りツアー

コロナウイルスで大変な状況だと思いますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?今は健康第一で自粛をされるのが一番だと思います。ウイルスが収束した際にはぜひまたタスマニアへお越しください。その時のために、今日は人気のワイングラスベイとロスの日帰りツアーのご紹介です。

ロス町タスマニア9:00前にホバートの町を出発して、1時間半ほどのドライブ。最初のストップはかわいらしいロスの町です。

キキのパン屋さんロス町タスマニアここで一番人気があるのがロスビレッジベーカリーというパン屋さん。このパン屋さんが、宮崎駿さんの映画“魔女の宅急便”でキキが働いていたパン屋さんのモデルになったと噂をされているパン屋さんなんです。噂なので真相はわかりませんが、ジブリファンにはタスマニアにきたらここは欠かせない訪問地のようです。運が良ければキッチン内のオーブンも見せてもらえます。このオーブンが、モデルになったと噂される所以だそうです。

キキのパン屋さんロス町タスマニア・ホバート発着日帰りツアーオーストラリアで3番目に古いロスブリッジもかわいらしくて見ごたえのある橋です。このローマ数字皆さん読めますか?ホバートまでは何マイルあるでしょうか?今はオーストラリアでもキロメートルを使いますが、このマイル表記も古さを感じさせますよね。

ロス町タスマニアロス町タスマニア・ホバート発着日帰りツアーロスを見学したらまたドライブです。1時間半ほどかけて東海岸のフレシネ国立公園へ移動します。フレシネ国立公園に近づいてくると、迫力あるハザードの山の連なりが見えてきます。

フレシネ国立公園タスマニア・ホバート発着日帰りツアーフレシネ国立公園に着いたらまずはランチ。ランチはツアー代金に含まれていますので、心配はありません。

ワイングラスベイ展望台ハイキング・ホバート発着日帰りツアーワイングラスベイ展望台ハイキング・ホバート発着日帰りツアーランチを食べたら、ワイングラスベイ展望台へ向けて、ハイキングスタートです。往復約3キロ、高低差約160メートルのコースは、登りは少し大変ですが、ゆっくりゆっくり景色を楽しみながら歩きます。赤い花崗岩の景色もとても見ごたえがあります。頑張って登ったご褒美がこのワイングラスベイの景色です。十分景色を堪能した後、駐車場へと戻ります。その後出発まで、フレシネ国立公園内の他の観光スポット、トービル岬やハネムーンベイなどを時間に応じて見学。運が良ければ野生のワラビーを見れるときもあります。

ワラビー、フレシネ国立公園タスマニア16:30にフレシネを出発し、まっすぐホバートへと帰ります。ホバートまでは2時間半かかりますので長い移動ですが、途中に見れるフレシネ半島やマリア島の景色も素敵です。19:00頃ホバートへ戻りツアー終了です。

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

やっと冬が終わったと実感できたようなポカポカ陽気の日曜日に、ワイングラスベイクルーズやってきました!海から見るハザードの山の連なりや、花崗岩の海岸線はとってもきれいでした。また、なかなか近くから見ることはできないシャウテン島の近くも通過。シャウテン島は花崗岩と粗粒玄武岩が半々でできているのだそうです。木の生え方を見れば、海からでもそれが納得できます。

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイでワインとチーズをお楽しみください

ワイングラスベイに着いたらアンカーを下ろして少し休憩。そこでタスマニア産のスパークリングワインとチーズをエンジョイすることができます。それに加えて、キャプテンがその場でオイスターも殻を開けて振舞ってくれます!とっても新鮮でおいしいオイスターでした。近くのグレートオイスターベイのオイスターだそうです。この日はとても天気が良かったので、スパークリングな海とスパークリングワインはパーフェクトマッチでした。ワインがだめな人のために、ビールやジュースも用意してあるそうですので、ご心配なく。

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

このクルーズにほとんど毎回同乗しているのが、イルカ探知犬”ラスター”です。最初は後ろの方でおとなしく乗っているのですが、イルカを探知するとボートの前の方に来て、ものすごい勢いで吠えます。今回もこのラスター君のおかげで、私たちもイルカを見ることができました!しばらくの間イルカの群れはボートの周りを泳いでいたので、なんとなくイルカと一緒に泳いでいるような感覚に陥りました。素敵な体験でした。

イルカを探してくれる”ラスター”くん

イルカを探してくれる”ラスター”くん

その他にも今回のクルーズではFur Seal(日本語ではアザラシというのでしょうか?それともオットセイでしょうか?自信がないので英語にしました。)やSea Eagleも見れました。みんな野生なので毎回必ず見れる保障はないそうですが、それでもとても素敵な体験になることは間違いないでしょう!ワイングラスベイクルーズぜひお試しください。

フレシネ国立公園・クルーズ

ワイングラスベイクルーズ・フレシネ国立公園

フレシネ国立公園・ワイングラスベイ

タスマニアの東海岸にある有名な国立公園が、このフレシネ国立公園です。マウントフィールド国立公園と並んでタスマニアで一番古い国立公園で、1916年に国立公園に指定されました。この国立公園で一番有名なのがワイングラスベイです。その名の通り、きれいに曲線を描いたビーチがワイングラスの底のように見えることから、この名前がつけられたそうです。フレシネ国立公園はホバートから車で約3時間のドライブ。ちょっと長めのドライブですが、海岸沿いのドライブは眺めが最高!マリア島や、フレシネ半島、シャウテン島などがきれいに見れます。途中ワイナリーやベリーファームなど、タスマニアのグルメを楽しめる場所もあります。休憩を入れながらゆっくりドライブするのもいいかも。フレシネのメインの街はコールズベイです。コールズベイに近づいてくると、ハザード(Hazards)と呼ばれる花崗岩の山の連なりが見えます。これがものすごい迫力。一見の価値ありです!

フレシネ国立公園 タスマニア

フレシネ国立公園 タスマニア

ワイングラスベイがきれいに見える展望台までは、駐車場から片道30分のウォーク。登りですが、きれいに整備された歩きやすいコースです。そこからの景色をエンジョイして戻っても十分ですが、時間と体力にゆとりのある方は、ワイングラスベイのビーチまで下りていくこともできます。

ワイングラスベイ・タスマニア

ワイングラスベイ・タスマニア

その他にもトービル岬、ハネムーンベイなど、車でアクセスできる場所は他にもありますし、もっともっと歩きたい方には3時間で往復できるアモス山登山など、レベルに合わせて歩くコースも選べます。比較的天気が落ち着いている東海岸は、旅行の行程に入れるにはとってもいい場所です。

ホバートからの日帰りツアーの情報はこちら