最近の投稿

来シーズン(2020-21)に向けて日本語ガイド募集中!

タスマニアが大好きな方、私達と一緒に日本人のお客様のご案内をしませんか?観光業経験者優遇ですが、未経験でもやる気がある方まずはご連絡ください。適任者にはトレーニングいたします。ドライバーガイド、ハイキングガイドができる方、永住権保有者、ご連絡お待ちしています。

Leatherwood Tasmania Tours

Hobart, Tasmania

email: info@leatherwoodtasmania.com.au

Ph: (03) 6231 9964

ボノロング

ホバートから車で約30分。毎日多くの来園者で賑わうボノロング野生動物保護施設では、タスマニアデビルやウォンバット、ハリモグラやフォレスターカンガルーなどタスマニアに生息する様々な動物を間近で観ることができます。

ボノロングワイルドライフパーク、タスマニア
カンガルーは園内で放し飼いになっており、餌やりも出来るんですよ!春(10月~11月ごろ)にはお母さんのおなかのポケットから顔を出す可愛い赤ちゃんカンガルーを見られることも!

フォレスターカンガルー

フォレスターカンガルー
ここにいる動物たちは、元は野生で暮らしていた動物たちですが、怪我をしたり、孤児になってしまったなど、様々な理由により野生で生活することが困難となり保護されてきました。ボノロングではそんな動物たちが、野生に戻れるよう、ケアをし、トレーニングを行っています。

肉食有袋類クオル(フクロネコ)

肉食有袋類クオル(フクロネコ)

タスマニアンデビル

タスマニアンデビル

ボノロングの入園料は動物保護のために使われるそうです。私たちもボノロングを訪れることで、動物保護のお手伝いが少しできている気がしますね。

マラクーパ鍾乳洞

世界遺産クレイドルマウンテンから車で約1時間東へ行くと、Mole Creekという町にモールクリーク・カルスト国立公園があり、ここもタスマニア原生地域世界遺産の一部です。

モールクリーク・カルスト国立公園のマラクーパ鍾乳洞

モールクリーク・カルスト国立公園のマラクーパ鍾乳洞

この一帯にはとても長い年月をかけて造り上げられた鍾乳洞がなんと300個ほどあるそうです!

一般公開されている鍾乳洞はマラクーパ鍾乳洞とキングソロモン鍾乳洞のみです。

タスマニアのツアーではマラクーパ鍾乳洞を訪れることが多いのですが、ここでは長い年月をかけゆっくりと成長している巨大な鍾乳石が見られるほか、洞窟内に生息する土ボタル鑑賞も楽しむことができます。

土ボタル(イメージです。 注意:マラクーパ鍾乳洞にいる土ボタルの写真撮影は禁止です)

真っ暗な洞窟の中で青白く光る土ボタルの光景はなんとも神秘的です。

タスマニアのビール:Cascade Brewery

ホバートの人々に昔から愛されている地元のビールといえば、Cascade Draught。ラベルに描かれたタスマニアタイガーがなんともタスマニアらしいビールですよね。

カスケードビール工場タスマニア

カスケードビール工場

Cascadeビール工場は、ホバートの街から車で約10分、マウント・ウェリントンの麓のサウス・ホバート地区にあります。1824年にオープンした同工場は、オーストラリアで現在も使われている最古のビール工場です。

カスケードビール工場タスマニアカスケードビール工場タスマニアカスケードビール工場タスマニア
工場にはレストランが併設されており、出来立てのビールやアップルサイダーを飲むことができます。また、工場見学ツアー(要予約)も毎日開催されているので、興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

カスケードビール工場タスマニア

工場見学ツアー:大人$30 子供(16歳~18歳)$15 (2019年1月現在)所要時間:約1.5時間
※18歳以上の参加者はビールの試飲付
皆さん、タスマニアにお越しの際は世界一おいしい言われるタスマニアの水を使ったビールをぜひご賞味ください。

ホバートのおすすめレストラン:Ball & Chain Grill

ホバートでステーキを食べるならここ!Salamanca Placeの一角にある老舗ステーキレストラン「Ball & Chain Grill」です。Ball & Chainとは囚人の足かせのこと。Salamanca Placeの倉庫群は1830年代に囚人たちの手によって建設されました。歴史を感じる店内は炭火で焼かれるステーキの良い香りで溢れています♡

Ball & Chain Grill Hobart

タスマニアンビーフは牧場で放牧され、草だけを食べて育つ『グラス・フェッド』という飼育法が主流です。グラス・フェッドで育った肉は、脂肪分が少なく、たんぱく質が多い赤身肉で日本でも健康志向の人々に近年人気が出ていますよね。特に空気や水が綺麗なタスマニアでは滋養の高い牧草が生えるとされ、良質のグラス・フェッド肉が出来上がるのです。Ball &Chainでは厳選して選び抜かれた良質のタスマニアンビーフを熟成し、炭火グリルで丁寧に焼き上げたタスマニアNo.1といっても過言ではない美味しいステーキをご賞味いただけます。

Ball & Chain Grill Hobart
おすすめは特に柔らかい肉質が特徴のEye fillet(180g$32.00/300g$44.00 – 2018年12月現在)。タスマニア産赤ワインとともにいかがでしょうか?

Ball & Chain Grill Hobart
ステーキは焼き具合もお選びいただけます。また、ステーキには無料のサラダバーもついてくるのも嬉しいポイント!

Ball & Chain Grill Hobart
※連日多くのお客様で賑わっていますので、ディナータイムは事前のご予約がおすすめです。

ロスの町:Ross Uniting Church

ホバートとロンセストンをつなぐ「ミッドランドハイウェイ」。ホバートとロンセストンのおよそ中間点に位置する小さな街「ロス」は、有名アニメ映画のモデルになったと言われるパン屋さんがあることから、人気の観光地です。

ross uniting church tasmania
人口400名ほどのこの街には、3つの教会が建てられています。今日はそのうちのひとつ、「The Uniting Church」をご紹介します。オーストラリアで3番目に古い橋「Ross Bridge」を渡り、メインストリートを右折すると、丘の上に見える教会です。

ross uniting church tasmania

ross uniting church tasmania

この教会は1885年に建てられた、オーストラリア合同教会です。建物内に入ると木造の天井やインテリアから温もりを感じることができます。信徒席や洗礼台はブラックウッドの木が使われているそうですよ。

ross uniting church tasmania ross uniting church tasmania

ross uniting church tasmania ross uniting church tasmania

この教会が建てられる前、この場所にはWesleyan Chapelという別の教会が建てられていたそうです。建物の老朽化により、新しい教会の建設が計画され、現在の建物が出来上がったのですが、以前のChapelの壁の一部が記念碑となって今も残されていますので、訪れた際はこの記念碑にも注目してみてくださいね。

1 2 3 4 5 10